幕張ももの木クリニック

MENU

内科

Internal medicine

Internal medicine/Gastroenterology/Surgery 内科について

内科

内科・消化器科

突如として発症する発熱、せき、喉の痛み、腹痛、下痢、嘔吐などの急性期疾患による症状から、高血圧、糖尿病、高脂血症や便秘などの慢性疾患まで幅広く診察・治療いたします。特に消化器病は不定愁訴として症状を来すことも多いため、悩まずにまずはご相談ください。地域に根差し生活環境等も踏まえて全人的医療を提供できるよう努めております。

生活習慣病

生活習慣病は放置すると動脈硬化が進行し狭心症、心筋梗塞や脳梗塞などの危険性が高まります。糖尿病・高脂血症・高血圧の生活習慣病を食事・運動療法の生活から見直し状態に応じて内服薬などでの管理を行います。

風邪・予防接種

冬の時期には流行するインフルエンザなどの予防接種や検査・治療を行っています。
高齢者は、事前に肺炎球菌ワクチンの接種などを推進し予防に努め、感染した際にはレントゲン検査や採血など検査と治療を行います。

肺炎

肺炎は気道を通り肺に細菌感染を来す病気です。高齢者は特に命の危険にさらされることも多々あります。誤嚥性肺炎、アレルギーによる“咳” “痰がらみ” “むせかえり“などを来すことも多々あります。レントゲンと採血で肺炎の評価し抗生剤のみならず、胃薬やアレルギー剤を処方し管理いたします。

pagetop